企画展

最新

企画展「偉い友達 芥川龍之介」

展示期間:2021年7月10日(土) ~ 2021年11月7日(日)まで


 「芥川龍之介という名前には、よく威かされた。」(「偉い友達」)

 作家デビュー前の犀星にとって、雑誌の新聞広告に、大きく見出しのつくそのきらびやかな名前を脅威を持って眺めていました。実際に会ってみれば、際だった容姿に澄んだ瞳、聡明さと豊富な知識を持ち、のみならず、字がうまく、態度は謙虚、人懐こい都会人であった龍之介に、コンプレックスの強い犀星は気後れを感じずにはいられませんでした。
 それでも二人は同じ田端に住んでいたことから交友が始まり、俳句を語り合う“俳友”として、骨董品を愛する“壺友”として、次第に親密になります。付き合いを深めるほど犀星は「あんな偉い奴を友人に持つてゐる喜び」(「安らかならざるもの」『文学』)をもち、同時に「あの男に負けてはならん気合ひ」(「同」)に奮い立ちました。
 一方、自らを本質的には詩人と考えていた龍之介は、詩人犀星を深く尊敬し、自身にない純粋性や感受性、精神力の強さをひとつの完成された人格とみて羨んでもいました。
 出会いから9年半後の昭和2年7月24日、龍之介が自殺、犀星は大きな衝撃を受けます。しかし龍之介の存在と彼の残したものは、犀星のその後の作家人生を支える柱となりました。生涯をかけてそこへ到達すべき目標であり続けたのです。



企画展関連イベントはコチラから

講座はコチラから

ページトップへ

もどる

HOME

ページトップへ

室生犀星記念館

〒921-8023 石川県金沢市千日町3-22 TEL:(076)245-1108 FAX:(076)245-1205
saisei@kanazawa-museum.jp