《「秋聲生誕150年記念事業誌」
発行のお知らせ》 
受付終了

 去る2021年、一年をかけて展開してきた秋聲生誕150
記念事業の報告冊子ができました(非売品)。こちらの記
念誌を先着100名様にプレゼントいたします(お一人につ
1冊のみ・送料は申込者でご負担願います)。

 ご希望の方は、下記の要項をご確認のうえ徳田秋聲記念館
までメールでお申し込みください。

 なお、記念館受付での配布はいたしません(電話・FAX
可/Eメール限定受付)。


※プレゼント企画は終了いたしました。当該冊子は記念館内でご覧いただけます。

―生誕150年記念事業誌 内容―

P1         目次
P23  特別寄稿/秋聲文学を世界に開く  
      ハラルド・マイヤー(ボン大学教授)
P45  企画展示報告
      ・「秋聲の家―徳田家所蔵品展」ほか
P68  協力展示報告
P9          特別寄稿/秋聲文学を世界に開く
      ハンス・ヨラン・アンカルクローナ
                 (翻訳者)

P1015 事業報告
      ・北村薫氏スペシャルトークイベント(※)
      ・朗読劇「赤い花」 ほか                
P16        特別寄稿/秋聲文学を世界に開く
       崔在喆(韓日比較文化研究所所長・韓国外大前日本語大学学長)  
P1718 記念出版物紹介
P1921 記念グッズ、コラボレーションメニュー紹介
P22       実行委員長あいさつ
      上田正行(徳田秋聲記念館前館長)     
P23       記念ロゴマーク紹介                
P24       奥付  

 ※トーク内容の詳細は新潮社発行誌「波」2022年4月号・5月号に掲載されています。

 


《申込要項》(4月22日(金)0時より受付開始)受付終了いたしました。
①メールタイトルに「記念誌希望」と明記。
②発送時の確認のため、メール本文に下記の必要事項をご記入ください。
 ・お名前
 ・送付先ご住所
 ・お電話番号
 ・メールアドレス
③徳田秋聲記念館代表メールアドレス「shusei@kanazawa-museum.jp」宛に送信。
④在庫確認ののち、記念館より受付完了のメールをお送りします(上記アドレスが受信
 できるよ
う設定をご確認ください)。
⑤受付完了メールが届きましたら「送付用封筒」をご用意のうえ、任意の方法で記念館
 までお送りください。


○「送付用封筒」…あらかじめ宛先(送付先ご住所・お名前)を記入し、
         250円切手を貼付した角2封筒/1枚 

 
※数量に限りがございますので、受付完了メールが届くまで上記の送付用封筒は
  
送らないでください。
⑥封筒到着後、準備が整い次第、順次発送いたします(数量に達し次第終了)。
 ※記念館からの発送連絡はいたしません。
 ※一律郵送のみの対応とし、記念館受付でのお受け渡しはいたしません。
 ※受付完了メール送信から2週間を超えて封筒の送付のない場合には、キャンセルとさ
  せてい
ただきます。
 ※通信販売ご利用分のグッズ・書籍等との同梱はできませんので、ご了承願います。

 




▲ ページトップへ

展示日程の一覧

金沢文化振興財団