イベント


 
 
  

展示解説

  
    学芸員による企画展の展示解説をおこないます。
    
      

日 時 10月10日(土)、11月7日(土)、12月5日(土)
11時~/14時(1日2回・40分程度)
場 所 徳田秋聲記念館2階 企画展示室
費 用 観覧料金
定 員 各回5名(先着順)
申 込 各日1ヶ月前より電話にて申込受付開始
※10月10日の場合は9月10日より申込開始です。

  ※従来は申込不要でしたが、今後当面は各回1ヶ月前から要申込による定員制と
   いたします。

                 



新内流し

    
   秋聲ゆかりのひがし茶屋町の風情を気軽に味わう企画として、「新内節」を
   上演します。

日 時 ➀10月2日(金)19時~19時半 
      ※20時まで開館延長いたします(入館は19時半まで)
 新内流し「浴衣供養」(泉鏡花原作「葛飾砂子」)
②10月3日(土)16時~16時半 
 新内流し ※2日と同演目
出 演 岡本紋弥(浄瑠璃)・杉浦千弥(三味線)
場 所 ➀徳田秋聲記念館2階 文学サロン〔※満席のため受付終了〕
②円長寺(金沢市東山1-4-40)  〔※満席のため受付終了〕
費 用 ➀観覧料金(演者へのご祝儀を随意で受付)
②200円(演者へのご祝儀を随意で受付)
定 員 各日15名程度
申 込 電話にて9月8日(火)より申込受付開始 



映画で楽しむ『金沢三文豪の世界』

   
   《上映作品》
   ①芥川龍之介原作「羅生門」(黒澤明監督)
     10月17日(土)、10月20日(火)、10月23日(金)
   ②尾崎紅葉原作「金色夜叉」(島耕二監督)
     10月18日(日)、10月21日(水)
   ③泉鏡花原作「瀧の白糸」(溝口健二監督)
     10月19日(月)、10月22日(木)

上映時間 各回12時25分から(12時15分開場)
会 場 シネモンド(香林坊東急スクエア4階)
定 員 各回46名(当日先着順)
料 金
1,000円 



秋聲忌
―墓前祭・記念対談―

    
   徳田秋聲の命日(11月18日)にちなみ、秋聲を偲ぶ「秋聲忌」を開催します。
                            [共催:石川近代文学館]

〈第一部 墓前祭〉
日 時 11月14日(土)13時~13時半 
場 所 静明寺(金沢市材木町28-18) 現地集合
 ※場所がわからない方:
  徳田秋聲記念館に12時40分までにお越しください。
  記念館職員がご案内いたします。(徒歩約10分)
費 用 無料
申 込 電話 徳田秋聲記念館(076-251-4300)
   ※10月6日(火)より申込受付開始

〈第二部 記念対談「〝いちがい〟な金沢人―岡栄一郎と秋聲―」〉
日 時 同日 14時~15時半 
場 所 静明寺 本堂
出 演 井口哲郎(石川近代文学館元館長)
上田正行(当館館長)
費 用 無料 
申 込 電話 徳田秋聲記念館(076-251-4300)
   ※10月6日(火)より申込受付開始



秋聲生誕150年前夜祭 
プレ朗読劇『薔薇の円舞曲(ワルツ)』

    
   2021年12月23日に生誕150年を迎える徳田秋聲を祝し、今年その前夜祭として
   記念朗読劇を開催します。テーマは秋聲が昭和9年に発表した短編小説「薔薇の円
   舞曲(ワルツ)」。昭和5年から習い始めた社交ダンスをテーマとした華やかな作
   品です。

日 時 12月20日(日)14時~15時 
出 演 朗読:林 恒宏、みついえいこ
音楽:太田 豊
場 所 金沢ふるさと偉人館
※駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。
費 用 金沢ふるさと偉人館 観覧料金のみ
(一般310円、65歳以上210円、高校生以下無料)
定 員 25名
申 込 電話 徳田秋聲記念館(076-251-4300)
   ※11月3日(火・祝)より申込受付開始 


今後のスケジュール

  【当館主催】 ※詳細未定・随時更新





  【館外イベント】 ※詳細についてのお問い合わせは各主催者までお願いします。
11月15日(日) 15:00~16:00
「文豪とアルケミスト」徳田秋声オンライン茶会
〔主催:金沢21世紀工芸祭実行委員会、金沢市〕
11月17日(火) 9:30~12:10(座学・文学散歩)
13:30~16:10(同上/※一日二回開催)
「ふるさとモット学び塾 ふるさとふれあい現地講座」
第7回「金沢の文豪 徳田秋聲ゆかりの地を訪ねて」
〔主催・申込:石川県立生涯学習センター〕


▲ ページトップへ

展示日程の一覧

金沢文化振興財団