イベント



展示解説


学芸員による企画展の展示解説をおこないます。

日 時 8月10日(土)
9月 7日 (土)
11時~/14時(1日2回・40分程度)
場 所 徳田秋聲記念館2階 企画展示室 
費 用 観覧料金
申 込 不要 


[金沢ナイトミュージアム2024]
高浜虚子生誕150年記念
朗読会「大内旅宿」

今年生誕150年を迎える俳人、高浜虚子。俳人として広く名を知られる虚子の残した小説「大内旅宿」ほか計3篇を朗読でご披露いただいきます。
日 時 9月22日(日・祝)18時~19時半
場 所 徳田秋聲記念館 1階「光を追うて」コーナー
出 演 板倉 光隆(俳優・声優・ナレーター・演出家)
うえだ星子(声優・ナレータ) 
定 員 30名
費 用 1,000円
申 込 お電話(076-251-4300)もしくはWebフォームから
※Webフォームをご利用の場合
〇お申し込みと同時に自動受付完了メールは届きません。お申し込みから
 4日を過ぎても記念館から受付完了メールが届かない場合は、お手数で
 すがメール・お電話にてお問合せください〔※火曜休館、および展示替
 え休館中の7月22日(月)午後~25日(木)はメンテナンスの都合上、
 電話も不通となります。〕
〇「shusei@kanazawa-museum.jp」からのメールを受信できるようご
 設定ください。
〇キャンセルの場合には、電話・メールにて必ずご連絡ください。    
備 考 ※17~17時半は会場準備のため一時閉館します。
 17時半以降はイベント参加者以外ご入館いただけません。
※金沢ナイトミュージアムのその他のイベントの詳細はこちら
 ご覧ください。


企画展記念講演
「虚子と秋聲―俳人と小説家」

8月3日(土)から開催予定の高浜虚子生誕150年記念企画展「虚子と秋聲」にちなみ、俳人・岸本尚毅氏による特別講演を開催いたします。

日 時 10月5日(土)14時~16時〔13時半開場〕
場 所 金沢市文化ホール2階 大集会室(金沢市高岡町15-1)
講 師 岸本 尚毅(俳人)
定 員 150名
費 用 無料
申 込 8月3日(土)よりお電話(076-251-4300)およびWebフォームにて
受付開始 


[金沢ナイトミュージアム2024]
新内流し『銀子』@秋聲

「新内節」とは三味線と語られる浄瑠璃の一流派。新内版・秋聲「縮図」初上演のほか、晴天の場合〝流し〟の雰囲気もお楽しみいただけます。
日 時 ①10月11日(金)18時20分~19時
②10月12日(土)16時~16時半
場 所 ①徳田秋聲記念館
②円長寺(東山1-4-40)
出 演 岡本 紋弥(浄瑠璃)、杉浦 千弥(三味線)
定 員 各回20名
費 用 ①徳田秋聲記念館/観覧料金のみ
②円長寺/300円
※その他、任意でご祝儀を受け付けます。
申 込 お電話にて(076-251-4300)
※②は保険加入のため受付時に、ご住所、生年月日をうかがいます。
備 考 10月12日(土)17時~室生犀星記念館において同演目で実施されます。



《今後の予定(当館主催)》 
※詳細が決まり次第、随時更新いたします。
11月17日(日) 13時~16時 秋聲忌 


《他団体主催 秋聲関連イベント》
 
※お問合せは各主催者までお願いします。 
12月21日(土) 「歴史と伝統文化講演会」
第8回講座「『余震の一夜』―関東大震災と秋聲」
講師:当館学芸員
申込・問合せ:尾張町老舗交流館


《他団体主催 秋聲関連企画展》 
※当館から画像や展示資料を提供させていただいた企画展です。
 お問合せは各主催者までお願いします。 
〇企画展「谷口吉郎とみんながつくった建築
      ―藤村記念堂と徳田秋聲文学碑、そして博物館明治村―」

 会期:令和5年12月10日(日)~令和6年6月2日(日)終了しました
 主催:谷口吉郎・吉生記念 金沢建築館
〇企画展「蘇る神戸ゆかりの文豪たち―其ノ参―」
 会期:令和6年4月27日(土)~9月8日(日)
 主催:神戸文学館

展示日程の一覧

金沢文化振興財団