企画展

企画展 生誕150年記念「俳句と遺墨vol.2」

         
            会期 令和3年8月4日(水)~11月7日(日)
                〔火曜定休(祝日の場合翌平日)〕
                ※7月31日(土)~8月31日(火)
              まで臨時休館いたします。

                             

 

詳細


  平成21〈2009〉年~22年にかけて開催した企画展「俳句と遺墨」の第二弾として、東京都文京区に現存する秋聲旧宅からこのたび新たに発見された短冊50点を初公開いたします。中には秋聲自身のこれまで未確認であった俳句をはじめ、今井邦子、巌谷小波、岡本かの子、尾崎紅葉、梶田半古、小峰大羽、佐藤春夫、鈴木三重吉、高浜虚子、田村俊子、田山花袋、内藤鳴雪、馬場孤蝶、原阿佐緒、樋口一葉、平福百穂、正岡子規、三木露風、若杉鳥子ら錚々たる文士・画家たちの名が確認され、秋聲の交友関係が垣間見えるとともに、それぞれのもつ独特の筆跡が大きな見どころのひとつです。


展示品の紹介 


秋聲自筆 俳句短冊 高浜虚子自筆 俳句短冊
                        

今後のスケジュール
展示替え休館 11月8日(月)~11月12日(金)
生誕150年記念「祝賀会のこと」 11月13日(土)~3月中旬 


《協力展示》 

当館より「秋聲生誕150年を記念して関連資料1点でもぜひ展示を」と依頼し、ご協力くださった施設です。企画展からミニコーナーなど規模もさまざま。ぜひ秋聲ゆかりの各地で貴重な資料をご覧ください。
  
  

①竹久夢二美術館(東京都)
企画展「夢二デザイン1910ー1930―千代紙から、銀座千疋屋の図案まで―」
※終了しました。
2021年2月11日(木・祝)
          ~6月6日(日)
    →6月27日(日)まで延長
※夢二と秋聲の関係性の紹介と、夢二
 装丁作品として秋聲著作の展示があ
 ります。
②吉備路文学館(岡山県)
ミニ展示「徳田秋聲生誕150年
記念展 近松秋江と正宗白鳥」

※終了しました。
2021年4月4日(日)
         ~7月11日(日)
※岡山出身の両名の資料を通じ、秋聲
 との深い交流を紹介するものです。 
③金沢ふるさと偉人館(市内)
企画展「徳田秋聲生誕150年記念『光を追うて』に見る金沢―徳田秋聲と桐生悠々―」
2021年4月24日(土)
         ~8月29日(日)
※『光を追うて』は秋聲の自伝小説の
 タイトルです。
 
真砂中央図書館(東京都
秋聲関連書籍特設コーナー
2021年5月4日(火・祝)
         ~7月末(予定)
※徳田家ご近所の文京区立の図書館
 さんです。
⑤金沢くらしの博物館(市内)
企画展「風呂敷の魅力」
2021年6月14日(月)
         ~8月29日(日)
※秋聲の代表作『縮図』モチーフの
 風呂敷の展示があります。
金沢市立玉川図書館(市内)
秋聲関連書籍特設コーナー
2021年7月1日(木)
         ~7月31日(土)
※書籍とともに当館作の作品紹介
 ポップもあります。
⑦竹久夢二美術館(東京都)
企画展「夢二×文学『絵で詩をかいてみた』―竹久夢二の抒情画・著作・装幀―」
2021年7月3日(土)
         ~9月26日(日)
※夢二の装丁作品として秋聲著作の
 展示があります
金沢湯涌夢二館
秋聲関連ミニ展示
(常設展示室内コーナー)
2021年7月3日(土)~12月中旬
※夢二・秋聲・山田順子の関係性の
 紹介と関連書籍の展示があります。

 ※なお協力展示の趣旨等、本企画につきましては当館に、実際の展示状況につきまし
  ては各会場館にお問い合わせ願います。




▲ ページトップへ

展示日程の一覧

金沢文化振興財団