公式ブログ

企画展が開幕しました

2021年7月3日
 本日、企画展『増訂版 金沢湯涌夢二館収蔵品総合図録 竹久夢二』刊行記念名品展(後期)が開幕しました。
 今回の展示では、古風な美人画や日本の各地を描いた風景画などを多数展示しています。入り口入ってすぐのコーナーは、美人画づくしにしてみました。








 そして、常設展示室では、彦乃の遺品を一部展示替えしました。そして、奥の美人画・子ども絵・デザインコーナーは作品3点すべてを展示替えし、ホタルの広報物等のデザインの元作品であるセノオ楽譜「蛍来い」は、センターに配置しています。
 



     

  当館では、21年前の開館以来、展示替え以外は無休でしたが、この7月1日から毎週火曜日(祝日の場合は翌平日)が定休日となり、年末年始も休館させていただくこととなりました。ご来館の際にはご注意ください。

(学芸員:C.K)

「中野啓一ホタルの季節写真展」開催中

2021年6月24日
 現在、当館1階ロビー奥のスペースで、「中野啓一ホタルの季節写真展」を開催しています。
 7月24日まで、湯涌温泉街各商店さんや湯涌郵便局さんでも展示中です。当館では、ホタル以外にもモリアオガエルやカマキリの写真もあわせ6枚を展示中です。
 
 湯涌では「湯涌ぴかりん隊」がホタルの保護活動を行っています。今年はホタルを見ることができる時期にあわせて、玉泉湖の散策路を整備する工事も行われました。
 
 ホタル鑑賞のリーフレットや写真展の案内板は、夢二が表紙絵を描いたセノオ楽譜の「蛍来い」をもとに、デザインしていただきました。

 湯涌にお越しの際には、季節を感じる生き物たちの写真展もぜひご覧ください。


     

(学芸員:C.K)

6月14日(月)から再開いたします。

2021年6月13日
 夢二館入り口の「ヤマボウシ」が満開です。

 「ヤマボウシ」の木が 愛らしい白い花をたくさんつけて夢二館前広場に広がってます。
木の根元には「ビヨウヤナギ」が黄色い絨毯のように咲き誇り、白と黄色のコントラストがとても綺麗です。傍らには、夢二の挿絵にもなった「ドクダミ」も咲いています。
 
 コロナ禍の中、約1カ月の臨時休館を経て6月14日(月)に再開いたします。
 ぜひ、花々の前で記念写真を撮ってみてはいかがでしょうか。
 職員一同、皆様のご来館をお待ちしております。

     

(事務職員:K)

ラジオ放送のお知らせ

2021年4月22日
 現在の企画展について、ラジオかなざわのパーソナリティ・加藤美杉さまにご取材いただきました。
 放送予定日時は以下のとおりです。(2週にわたり放送していただきます。)

☆78.0MHzラジオかなざわ「ちょっときいてたいま」※地域限定の番組です。
   4月24日(土)10:00〜10:30(このうち冒頭数分間放送)
   5月1日(土)10:00〜10:30(このうち冒頭数分間放送)

 今回の展示は、三つのコーナーにわかれています。そのうち二つのコーナーについてお話いたしました。

 1週目には「雪山小景」(左図)に描かれた男の子の服装について、2週目には「牧場の朝」(右図)について特に詳しく解説いたしました。



どちらも典型的な夢二式美人画とは異なる日本画ですが、味わい深い魅力的な作品です。
     

(学芸員:C.K)