公式ブログ

展覧会開幕&ラジオ放送のお知らせ

2020年2月18日
 2日前までは春の陽気でしたが、今朝の湯涌は雪に覆われました。
しめった雪なので、まもなく溶けてしまいそうです。







 企画展「夢二のデザイン―「竹久家コレクション」の本や小間物―」が開幕しました。
会期は5月31日(日)までです。斬新なデザインの本や雑誌から、かわいらしい便箋や封筒まで、120点を展示中です。
デザイン作品が中心ですが、会場では、本の装幀と同じ柄の着物や帯をまとった夢二式美人画もご覧いただけます。掛軸や屏風の肉筆美人画は6点、口絵などの印刷作品も多数あります。

 本日、ラジオかなざわの取材で、加藤美杉さまにお越しいただきました。
作品自体の魅力や制作にかける夢二の熱意など、展覧会の見どころをお話しさせていただきました。
放送予定日時は以下の通りです。
  ◆ラジオかなざわ 78.0MHz「ちょっときいてたいま!」 ※地域限定。
        放送予定日時:2月22日(土)10:00~10:30 (このうち冒頭数分間放送)  
                   2月29日(土)10:00~10:30 (このうち冒頭数分間放送)    














       

(学芸員:C.K)

ひかりTV配信のお知らせ

2020年2月5日
 当館が取材協力し、昨年5月に石川県内で放送された番組、
 「恋する、夢二 ~吉岡里帆がたどる 竹久夢二、美人画の源流~」が、
映像配信サービス・ひかりTVにて、配信されることになりました。

 「ひかりTVチャンネル2」と「ひかりTV4K」で、 今月8日(土)から当分の間、週に数回配信されます。
 有料ですが全国から光回線接続テレビやパソコン、スマホで視聴できます。
 直近1週間の配信日時は、以下のとおりです。
2月 8日(土)21時~  
2月10日(月)21時~  
2月12日(水)21時~

↓そのほかの配信日時は、お手数ですがこちらのページにて検索してください。
★ひかりTVでの放送時間「夢二」検索結果★         

(事務職員:M.I)

館長ブログ㉑

2020年1月15日
 湯涌も暖冬で雪景色はまだ先になりそうです。
特別企画展「夢二の美人画 in 欧州―イッテン・シューレの日本画講習とその前後」は1月5日(日)に3ヶ月の会期を無事に終了しました。
多くの方々にご覧いただき、アンケートによれば「また来たい」という声もあるほどでした。
 夢二が生涯を通して描き続けた美人画を一覧できると同時に、「竹久家コレクション」の中から昭和8年(1933)1月から8月までのベルリン滞在を中心にした作品・資料類(初公開を多数含む)を展示したこともあり、地図類などには多方面からも関心が寄せられました。今後の波及効果が楽しみです。

 この展示終了後、館内の照明関係の工事に入り、2月7日(金)まで休館します。 再開後は新しい照明のもとでより魅力的な展示を心がけてまいります

 次の企画展は、2月8日(土)から5月31日(日)まで、「夢二のデザイン―「竹久家コレクション」の本や小間物―」を開催します。
夢二のデザインはいまでも新鮮で、さまざまに応用されています。
 主として「竹久家コレクション」より選りすぐりの120点ほどを展示します。
本好きだった夢二は、いまわかっているだけでも350冊ほどの装幀を手掛けています。カヴァー、箱、表紙や口絵はもとより、本全体に細やかな心配りが見て取れます(図1)。
 また、初公開の色鮮やかな千代紙(図2)や伸びやかなデザインカードなどは秘蔵されていただけに、まるで刷りたてのようです。
 どうぞ、日常生活に潤いをもたらす夢二のデザインをお楽しみください。           

 (館長:S.O)  
          

図1
「UNKNOWN WORLD」
『桜さく島 見知らぬ世界』
(明治45年、当館蔵)






図2
千代紙「三角散らし」
(港屋版、木版/紙、大正3~5年、当館寄託)

クリスマスカードプレゼントのお知らせ

2019年12月23日
 今年の湯涌は暖冬で、全く雪がありません。
 夢二館敷地内の樹木の「雪吊り」は今月上旬に完了して、岡山から株分けしていただいた「夢二椿」も冬を越せるように手当をしていただいたので、いつ雪が降っても良いように準備は整っているのですが…。
 

 館内のショップとロビーには、大小さまざまなクリスマスツリーが登場しました。
 12月24日と25日は、夢二のデザインをもとにした当館オリジナルのクリスマスカードを、各日先着20名にプレゼントします。  
 









 さらに、ロビーにある撮影スポットの「黒船屋」は、一足早く期間限定の正月バージョンに模様替えです。髪型も、日本髪に様変わりしています。  
 当館は、年末年始も開館しておりますので、旅館にお泊まりの際や総湯にお越しの際にもお立ち寄りいただけます。  

 クリスマス、年末年始もみなさまのお越しをお待ちしています。

(学芸員:C.K)

テレビ放送のお知らせ

2019年12月21日
 テレビ番組放送のお知らせです。
 当館が取材協力し、今年5月に石川県内で放送された番組が、県外で放送されることになりました!放送エリアと放送予定日時は以下のとおりです。

◆「恋する、夢二 ~吉岡里帆がたどる 竹久夢二、美人画の源流~」
テレビ愛媛(放送エリア:愛媛県)
2019年12月29日(日)6時~

長野放送(放送エリア:長野県)
2019年12月31日(火)午前4時55分~

KBS京都(放送エリア:京都府)
2020年1月30日(木)19時~
          

(学芸員:C.K)

ラジオ放送のお知らせ

2019年11月15日
 金沢市内では雪吊りがはじまり、湯涌の山々も紅葉が見頃を迎えています。

 先日、特別展「夢二の美人画 in 欧州―イッテン・シューレの日本画講習とその前後―」の取材で、パーソナリティーの加藤美杉さまにお越しいただきました。
 夢二の美人画の変遷、ドイツ・ベルリンの美術学校「イッテン・シューレ」で夢二が行った日本画指導、欧州滞在中の足跡など、ヨーロッパで夢二がどこへ行って何を感じて、どのような制作を行ったかということを中心にお話いたしました。
 加藤さまとのお話のなか、熱が入りすぎて長く話してしまったところ、通常2回にわけて放送される番組ですが、今回は特別に3回にわたり放送いただけることになりました。ご配慮に感謝いたします!
 
 放送予定日時は以下のとおりです。

 ◆ラジオかなざわ 78.0MHz「ちょっときいてたいま!」 ※地域限定。
   放送予定日時:11月16日(土)、11月23日(土)、11月30日(土)
             10:00~10:30 (冒頭数分間放送)
          

(学芸員:C.K)

講演会のお知らせ

2019年10月23日
    特別展「夢二の美人画 in 欧州―イッテン・シューレの日本画講習とその前後―」の講演会を11月3日(日・祝)に金沢湯涌夢二館内で開催します。詳しくはこちらをご覧ください。 
 竹久夢二美術館の学芸員・石川桂子さんを講師にお招きして、「欧州の夢二とその作品/東京・文京における夢二」という演題でご講演いただきます。
 講演会の前半では、特別展に関連して欧州滞在時の夢二作品の服装にまつわる表現について、後半では今年締結された金沢市・文京区友好交流都市協定にちなみ東京文京区と夢二との縁などについてお話いただきます。  

 夢二が描いた作品や夢二にゆかりのある場所やエピソードについて詳しくお話をうかがうことができる機会です!
 聴講を希望される方は、申し込み不要ですので、14時までに当館へお越しください。みなさまのお越しをお待ちしています。

(画像:右上「水竹居」、左下「欧州の少女」、右下「S子スケッチ」」(竹久夢二美術館蔵))
 
          

(学芸員:C.K)

特別展「夢二の美人画 in 欧州」開催のお知らせ

2019年10月6日
    昨日、特別展「夢二の美人画 in 欧州―イッテン・シューレの日本画講習とその前後―」がオープンしました。

  今年8月の「金沢市・文京区友好交流都市協定」締結を記念して、東京都文京区にある竹久夢二美術館が所蔵されている作品を展示しています。美人画の名品「水竹居」や「欧州の少女」など妖艶な美女や可憐な少女たちを、この機会にぜひご覧ください!
 
 また、この度の特別展では、ドイツに設立された造形学校「バウハウス」の創立100周年を記念して、美術学校「イッテン・シューレ」で夢二が行った日本画の講習についても紹介しています。「イッテン・シューレ」は、バウハウスのマイスターであったヨハネス・イッテンが、退職後にベルリンに開いた美術学校です。
 バウハウス100周年委員会の公式サイトとフェイスブックでもご紹介いただきました。  

 bauhaus 100 japan公式サイト
 bauhaus 100 japanフェイスブック
 

  この展覧会とは別の内容ですが、5月に放送したテレビ番組が文化庁芸術祭参加作品として再放送されます。 太田昌子館長が出演し、当館の所蔵品も数多く紹介されています。

  ◆石川テレビ ※地域限定
     「恋する、夢二 ~吉岡里帆がたどる 竹久夢二、美人画の源流~」
     再放送予定日時:10月7日(月)26時13分~25時8分 (10月8日(火)午前2時13分~3時8分)
          

(学芸員:C.K)

シルクスクリーンで夢二図案のトートバッグづくり

2019年8月8日
   夏休みの恒例イベントを今年も開催します。夢二の図案2種類から1種類を選んで、シルクスクリーンの版を使ってトートバックに印刷します。金沢湯涌創作の森のスクリーン工房の先生をお招きし、指導していただきますので、失敗なく完成させることができます。



  










 
 今回の図案2種の元となった作品は、夢二がアートディレクターのような役割を担った少女向け雑誌『新少女』(婦人之友社)より、「本ばさみの図案」(左図:大正4年6月号)と絵小説「『鈴』のゆくへ」(右図:大正5年2月号)です。絵柄は、バッグとして使いやすいように、まわりの文字を消すなど、最小限のアレンジを加えました。
 8月18日(日)に開催します。詳しくは、こちらのページをご覧下さい。
 「子ども博物館セミナー」としての開催ですが、大人の方のご参加も歓迎しております!
 
 なお、当館が所蔵する肉筆作品の優品「子守」「歯をみがく子ども」「少女之図」は、8月18日(日)までの公開です。19日(月)より、「雪山小景」「晶子チャン」「立雛之図」を展示します。
          

(学芸員:C.K)

ラジオとテレビ番組のお知らせ

2019年8月6日
 金沢も夏の盛りを迎えています。湯涌温泉は、金沢の市街地から10キロ以上も離れた山里にあり、市街地に比べると2度ほど気温が低いそうです。

 9月29日(日)まで、企画展「夢二の「子ども絵」Ⅳ―「竹久家コレクション」を中心に―」を開催中です。今回の企画展でも、ラジオかなざわの取材で、加藤美杉さまにお越しいただきました。

  ◆ラジオかなざわ 78.0MHz「ちょっときいてたいま!」 ※地域限定。
    放送予定日時:8月10日(土)10:00~10:30 (このうち冒頭数分間放送)  
              8月17日(土)10:00~10:30 (このうち冒頭数分間放送)    




 展示室内での収録の際にも、小さなお子様連れのご家族がいらっしゃり、夏休みらしい雰囲気でした。
 そして、この展覧会の会期中には、展示作品をもとにしたぬり絵を楽しめるコーナーも設置しています。ベビーカーもご利用いただけますので、ぜひご家族でお越し下さい。


 テレビ番組再放送のお知らせです。5月に放送した番組の再放送が決定しました。  

  ◆石川テレビ
   「恋する、夢二 ~吉岡里帆がたどる 竹久夢二、美人画の源流~」
   ※地域限定
   再放送予定日時:8月22日(木)9:55~(55分間)

 夢二式美人画と吉岡里帆さんのキモノ姿は必見です!5月に見逃した方も、もう一度ご覧になりたい方も、ぜひご視聴ください。
          

(学芸員:C.K)

館長ブログ⑳

2019年7月6日
 今日から「夢二の「子ども絵」Ⅳ-「竹久家コレクション」を中心に-」展が9月29日(日)まで開催されます。 展示される約100点のうち、8割近くが昨年寄託された「竹久家コレクション」の中から選ばれた貴重なものです。
 夢二は次男・不二彦を男手で育てるという経験も踏まえて、子ども向け絵本や雑誌に多くの作品を残し、それらは「子ども絵」として高く評価されています。今回の展示にはそうした「子ども絵」が生まれる過程のうかがえる興味深いものも含まれています。
 一例をあげれば、夢二は高価な欧米の絵本類を入手して、そこからアイディアを得て作品を生み出していたことが新たに当館学芸員の調査によって浮かび上がってきました。踊る人びと、雪合戦に興じる人びと、犬や鶏などが新たな夢二の子ども絵として見事に生まれ変わっています。元になったドイツなどの絵本や夢二の絵本と見比べながら、それぞれの特徴を見つけ出すのも楽しいでしょう。

 また、季節の絵として「七夕図屏風」を展示いたします。竹久家では、お正月から始まって、桃の節句、端午の節句、そしてクリスマスなどといった年中行事を大切にしていましたが、とくに七夕祭りを主題とした作品は多く残されています。美しい女性が竹に短冊や色紙を結びつけている立姿は「夢二式美人」そのものといえましょう。  
 なお、掛軸などの肉筆画のうち数点は、会期を前期と後期に分けて、8月19日に入れ替えます。  
 
 湯涌は万山緑滴る季節となりました。どうぞ、お誘いあわせの上、ご来館ください。            (館長:S.O)




上段:「七夕図屏風」大正11年(1922)
下段左:「あをいねこ」大正15年(1926)
下段右:「『子供之友』15巻12号」
               昭和3年(1928)


テレビ放映のお知らせ

2019年6月12日
先月放映されご好評いただきました、
石川テレビ開局50周年記念番組
「恋する、夢二~吉岡里帆がたどる竹久夢二、美人画の源流~」が、
テレビ西日本(放送エリア:福岡県)で放送されることが決まりました。

6月26日(水)26時25分~
※正確に言うと6月27日(木)午前2時25分~

深夜の時間帯ですが、他県で放送されることは大変嬉しい事です。
さらに放送する局が決まりましたら、お知らせ致します。

写真:「湯の街」(大正6年)

(事務職員:M.I)

館長ブログ⑲

2019年5月12日
10連休の後、湯涌の空は五月晴れ。
19日(日)の「青葉の祭り」を待つばかりです。

うれしいお知らせがあります。
石川テレビ開局50周年記念番組
「恋する、夢二~吉岡里帆がたどる竹久夢二、美人画の源流~」
放映日時:5月25日(土)午後1時30分~2時25分 
内容:女優・吉岡里帆さんがナビゲーターとして、金沢をはじめ夢二ゆかりの地(岡山、伊香保など)をたどり、彼の創作の源となった女性たちとの恋愛に迫ります。(番組案内から)
湯涌でも撮影が行われ、当館の企画展会場における吉岡里帆さんのトークも収録され、その他、所蔵する夢二や彦乃の作品も多数登場いたします。どうぞ、4K撮影の美しい画面をご覧ください。

写真は展示中の夢二筆「湯の街」の前で撮影したスナップです。
(中央の吉岡里帆さんを挟んで、左は坂原冨美代さん(笠井彦乃の姪)、右は太田昌子館長)

(館長:S.O)

企画展「出版100年記念『山へよする』」ラジオ放送のお知らせ

2019年4月16日
 事務職員M.Iさんのブログにもありますように、金沢市街地よりほんの少し遅れて、湯涌の桜が見頃を迎えています。4月に入って雪が積もる日がありましたが、椿の花の盛りが終わり、ツバメと一緒にようやく本格的な春がおとずれました。













 本日、ラジオかなざわの取材で加藤美杉さまにお越しいただきました。開催中の企画展「刊行100年記念『山へよする』-恋の記述・愛の祈り-」について、その見どころや作品の魅力をお話しました。

 ◆ラジオかなざわ 78.0MHz「ちょっときいてたいま!」 ※地域限定。
        放送予定日時:4月27日(土)10:00~10:30 (このうち冒頭数分間放送)
                  5月4日(土)10:00~10:30 (このうち冒頭数分間放送)  

 今回の展示では、刊行から100年を迎えた絵入りの歌集『山へよする』(大正8年2月10日刊)をとりあげました。この歌集は、夢二の恋人・笠井彦乃へ捧げた愛の短歌を収録したもので、夢二の著作本のなかでは、絵、短歌ともに高い評価を得ています。
 また、この本は夢二の芸術活動や生活を題材としていて、大正3年10月に東京日本橋に開店した港屋絵草紙店の時期から、京都で生活した時期を経て、息子・不二彦の子育てをしながら東京へ戻った大正7年末までの彦乃との交際の記録でもあります。それは夢二の芸術生活の壮年期とも言える重要な時期と重なっています。
 
 会場内には、83点の作品や資料に加え、解説文を印刷した和紙のタペストリーや『山へよする』から抜粋した短歌66首をパネル展示し、『山へよする』を中心とした夢二の絵画・文学作品をお楽しみいただけるよう工夫しました。笠井彦乃が描いた「萩と小鳥」や「御殿女中」などの作品のほか、2018年度に新寄託品となった「竹久家コレクション」より竹久夢二が描いた『山へよする』の挿絵の下絵とみられる貴重な作品も展示しています。








 会場外の工夫については、2018年度の3月30日付「館長ブログ⑱」をご覧下さい。会期中、1階ロビーや2階廊下にて、『山へよする』に収録された265首の短歌を掲示し、お好きな短歌に投票できるイベントも開催中です。

(学芸員:C.K)

湯涌の桜はこれから見頃です

2019年4月16日
 金沢市の中心部では、すでに満開はすぎ、桜吹雪となっておりますが、湯涌温泉周辺はまさにこれからが見頃となります。
 美しい桜たちを湯涌街道沿いでたくさん観る事が出来ると思います。是非ぜひ、そちらを道中楽しみながら、当館まで足をお運びくださいませ。
 桜を愛でながらロマンチックな気分で起こしいただきながら、現在開催中の企画展「山へよするー恋の記述・愛の祈りー」を鑑賞していただけば、さらに素敵な気持ちになると思います。

 現在 『山へよする』に掲載の、夢二が心をこめた短歌が館内いたるところに掲示してあります。その短歌のお好きなものにシールを貼れる人気投票もお蔭さまで好評いただいております。

 皆様のお越しを職員一同お待ち申し上げております。
 

(事務員:M.I.)