企画展


金沢湯涌夢二館企画展
出版100年記念『山へよする』―恋の記述・愛の祈り―


「山へよする」・表 「山へよする」・裏

 『山へよする』は、竹久夢二(1884-1934)による絵入りの歌集です。詩人画家の夢二が、恋人・笠井彦乃との日々や彼女に寄せる思いを詠んだ歌を中心に265首を収録し、大正8年(1919)2月に新潮社から出版されました。大正3年10月に夢二が東京に開いた港屋絵草紙店での出会いから、次男・不二彦と彦乃の3人で過ごした京都時代、金沢湯涌における「里居」の生活、そして彦乃が結核で入院して面会謝絶となってやむなく東京に戻り、原稿を書き終える大正7年末までを鮮やかに切り取っています。
この歌集の出版100年を記念して、短歌とともに装幀や口絵、関連する美人画や彦乃宛のラブレター、さらに彦乃の作品などを展示します。湯涌温泉滞在時を追想した短歌や金沢で口語短歌の啓蒙に努めた西出朝風らの影響とも通じ合う短歌など、北陸ゆかりの作品も紹介します。なお、2018年度に当館に寄託された「竹久家コレクション」からも、本書の口絵の下書きを含む関連作品や夢二が所属した短歌会「春草会」の資料類を公開します。


【関連イベント】

☆月例ギャラリートーク 
  2019年3月31日(日)、4月7日(日)、5月5日(日)、6月2日(日)
  各回14:00~(40分程度)     

☆湯涌(ゆ・89)でわくわくしよう
  当館オリジナルポストカード展&当館オリジナルポストカードプレゼント♪              
  2019年4月8日(月)・9日(火)、5月8日(水)・9日(木)、6月8日(土)・9日(日)   

☆『山へよする』の短歌 人気投票!       
  2019年3月30日(土)~2019年6月30日(日)      

①HAPPY BIRTHDAY記念ミニカレンダープレゼント
  2019年3月30日(土) 先着50名様
 
②江戸情緒(端唄)で夢二の魅力をうたう
  2019年4月21日(日)14時~(40分程度) 
  出演者:藤本流 端唄 ふじ与会の皆様、中村豊和先生
 
③夢二千代紙の貼函づくり(「青葉の湯涌お楽しみ市」参加イベント)
  2019年5月19日(日)10時~14時 
  講師:竹山雅万氏、石川県紙器工業組合金澤貼函部会
  参加費:材料費(300~500円程度)

会期 2019年3月30日(土)~2019年6月30日(日)
時間 9時~17時30分 (入館は17時まで)
観覧料金 一般:300円 団体(20名以上):250円
65歳以上:200円 高校生以下:無料