企画展

 

金沢湯涌夢二館企画展
「夢二の絵本・児童書」
 

画像をクリックするとPDFファイルが開きます

詳細
  詩人画家・竹久夢二(1884-1934)は、「童画」が一般化する以前の明治末期から、数多くの子ども向け書籍(絵本や児童書)を手がけました。夢二は生涯にわたり少年のような感性を失わず、次男・不二彦(1911-1994)を育てながら執筆、装幀、挿絵など多岐にわたる活動を行いました。今年、刊行100年を迎える『どんたく絵本』をはじめ、子どもを対象とした夢二の著書や夢二以外の著書への装幀本を中心に、子どもを描いた絵画作品も展示します。色鮮やかで愛らしい作品の数々をお楽しみください。

展示風景


展示品の紹介

「子守」 大正中期
当館蔵(柳川コレクション)


「ホームソング」(セノオ楽譜)
大正15年(1926)、当館蔵


「雪山小景」 大正末〜昭和初期
当館蔵(佐々木コレクション)
会   期 9月16日(土)〜12月24日(日)
休館日:毎週火曜日
(祝日の場合は翌平日)
開館時間 9時00分〜17時30分
(入館受付は17時まで)
観覧料金 一般・大学生:310円 
団体(20名以上):260円
65歳以上:210円(祝日無料)
高校生以下無料

過去の企画展

もどる

HOME